西宮渡辺病院 | 病院紹介
 >   > 回復期リハビリテーション病棟とは

回復期リハビリテーション病棟とは

 回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患、大腿骨頚部骨折などの患者様に対して、ADL(日常生活活動)能力の向上による寝たきりの防止と家庭復帰を目的とした集中的なリハビリテーションを受けることができる病棟です。
医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などが共同で、それぞれの患者さまに合ったプログラムを作成し、これに基づいて実生活での自立を目指したリハビリテーションを行います。