社会医療法人 渡邊高記念会

理念・方針

『敬天愛人』

〜命を敬い人を愛する医療の実践〜

当法人は誠心誠意医療に携わり、信頼でき安心できる病院として地域の人々の健康と福祉に貢献します。
職員は生命の尊重と人間愛とを基本とし、常に奉仕の精神を忘れず、医療の質の確保と向上に努めます。

患者権利章典

患者権利章典

  1. 良質な医療を公平に受ける権利
  2. 診療に関して十分な説明、情報を受ける権利
  3. 治療方針などを自分の意志で選択する権利
  4. 自己の診療記録の開示を求める権利
  5. 医療のどの段階においてもセカンドオピニオン(他の医師の意見)を求める権利
  6. 診療の過程で得られた個人情報が守られ、私生活が守られる権利
  7. 研究途上の医療などで、目的や危険性などの情報提供を受けて、医療を受けるか否かを決めることができる権利と、不利益を受けることなく医療を拒否する権利
  8. 患者さまの人権、価値観を尊重し、医療提供者との協力を得て、良質な医療を実現し、医療を受ける権利