社会医療法人 渡邊高記念会
 

理事長ごあいさつ | 社会医療法人 渡邊高記念会

理事長 佐々木 恭子 | 社会医療法人 渡邊高記念会

2010年、兵庫県下で始めての『社会医療法人』となりました。

  1. 私共は、急性期医療の担い手としてこれからもより質の高い医療の提供に努めます。
  2. 私共は、地域の健康維持の担い手として皆様の健康維持に関わる様々な提案をさせて頂きます。
  3. 私共は、兵庫県初の社会医療法人として、「地域医療計画」にのっとり「地域連携医療」の推進に努めます。

地域のため、皆様のため全力で地域医療の発展に努めたいと思います。

皆様の御協力、ご支援の程よろしくお願い致します。
 設立昭和40年(1965年)の私共の法人に2010年4月より法人名を『社会医療法人渡邊高記念会』とあらためました。
 私共の法人は公益性と共に創設者の理念、地域医療への熱い思いを継承する法人であり続けたいと願っています。