西宮渡辺病院 | 来院されるかた
 >   > ロックスインデックス(LOX-index)検査「脳梗塞・ 心筋梗塞が心配な方に」

ロックスインデックス(LOX-index)検査「脳梗塞・ 心筋梗塞が心配な方に」

このような方にお勧めです

  • 血縁家族に脳梗塞・心筋梗塞にかかった人がいらっしゃる方
  • 高血圧、脂質異常症、糖尿病にかかっており、動脈硬化が気になる方
  • 40歳以上の方

動脈硬化の進行から将来の脳梗塞、心筋梗塞の発症までを予測できる新しい血液検査です。

LOX-index®(ロックスインデックス)とは

動脈硬化は自覚症状がないまま進行し、ある日突然脳梗塞・心筋梗塞を発症してしまう怖い病気です。ロックスインデックスは、血液中の超悪玉コレステロール(LAB)とその担い手であるsLOX-1を測定・解析することで将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを評価する血液検査です。検査結果で、脳梗塞・心筋梗塞のリスクがあれば予防対策を取って、早い段階からリスク回避していただけます。

  • 採血だけの簡単な検査 *保険適応外の検査になります!
  • 検査価格:一般 16,000円(税別) 健康塾会員 13,000円(税別)
  • 40歳以上の方

*上記には採血、検査結果のご説明および健康アドバイスが含まれます。
検査結果に基づく他の検査、治療および薬の処方につきましては担当医師とご相談ください。

※妊娠中、出産後、風邪をひかれている場合は、検査数値が高く出る可能性がございます。
※コレステロールを下げるお薬を服用されている方は、検査数値が低く出る可能性がございます。

ロックスインデックスが高い方は

動脈硬化が進行すると、脳梗塞・心筋梗塞が将来的に発症するリスクが高まります。酸化変性LDL、LOX-1の増加を促してしまう要因として、生活習慣(喫煙、過食、過度の飲酒等)、ストレス、運動不足等がありますので、LOX-index値が高い方は、予防対策を始めましょう。

結果報告書(サンプル)

※結果報告は、14日〜20日でお届けします。