西宮渡辺病院 | 来院されるかた
 >   > 乳がん検診

乳がん検診

乳がんは現在、日本女性の悪性腫瘍の第1位となっています。
乳がんの発生はそのほとんどが女性で、20歳過ぎから認められ、30歳代ではさらに増え、40歳代後半から50歳代前半にピークを迎えます。死亡率は発病者の約30%といわれていますが、乳がんは早期発見ができれば命の危険度は格段に減少し、超早期で発見できれば10年後の生存率は限りなく100%に近くなります。
しかし、早期乳がんでは痛みを感じることはほとんどなく、また触診によりしこりが発見できるのは15mm以上の大きさになってからです。だからこそ、健康診断が重要になってきます。
当院の乳がん健診は、触診や乳腺エコーにとどまらず、早期発見に非常に有用なマンモグラフィー検査も行っています。

随時予約を受け付けていますので、ご希望の方はまずはお電話にてご相談下さい。

金額

¥8,640