西宮渡辺病院 | 西宮渡辺病院
 > トピックス > 4月1日付けで兵庫県初の『社会医療法人』に認定されました

2010年4月1日付けで兵庫県初の『社会医療法人』に認定されました。

 4月1日、私共の法人は兵庫県下で初めての『社会医療法人』となりました。
 『社会医療法人』とは、地域医療に対する過去と未来の貢献に対して兵庫県知事より認定された法人であり、医療法人としては最も『公益性』の高い法人と位置付けられます。

  1. 私共は、地域急性期医療の担い手としてこれからもより質の高い医療の提供に努めます。
  2. 私共は、地域の健康維持の担い手として皆様の健康維持に関わる様々な提案をさせて頂きます。
  3. 私共は、兵庫県初の社会医療法人として、「地域医療計画」にのっとり「地域連携医療」の推進に努めます。

 私共は、西宮渡辺病院・西宮渡辺心臓血管センターの2つの病院を持つ社会医療法人です。
 西宮渡辺病院におきましては、『西宮人工関節センター』『骨粗鬆症外来』『外来化学療法センター』、西宮渡辺心臓血管センターにおきましては『睡眠時無呼吸外来』『禁煙外来』『疾病予防運動施設 健康塾』などを通して質の高い医療の提供に努めています。どうぞお気楽にお問い合わせ御相談頂ければと思います。

 皆様の御協力、ご支援の程よろしくお願い致します。
 なお、当法人は、そのすべてが創設者である『渡邊高名誉理事長』の寄付行為により成立した法人です。私共の法人は公益性と共に創設者の理念、地域医療への熱い思いを継承する法人です。
 私共はこの思いにたち、法人名を『渡邊高記念会』と改めさせて頂きました。
社会医療法人発足のご報告と共にご報告させて頂きます。

社会医療法人渡邊高記念会
理事長 佐々木 恭子