西宮渡辺心臓脳・血管センター | 治療について

看護部

看護部長ごあいさつ

西宮渡辺心臓脳・血管センター | 看護部長 丹下 知子

看護部長 丹下 知子

平成29年4月1日付で看護部長に就任いたしました丹下でございます。

当院は循環器内科・心臓血管外科・脳神経外科の専門病院として24時間救急医療に取り組み、地域の方々へ質の高い急性期医療を提供しています。超急性期から慢性期、リハビリ、在宅に至るまでシームレスな連携で患者様の生活がより豊かに維持できることを目指しています。

また、多職種チームが専門的立場で患者様に関わり「患者にとっての最善」が何かをチーム医療のなかで共有し、実践することが患者様の信頼に繋がっていると思います。

循環器内科、脳神経外科とも緊急性の高い分野ですが、やりがいや達成感もあり、看護部では看護師のキャリアアップを支援し人材育成を図ることで看護の質の向上を目指しています。

今後とも地域の皆様との人と人の関わりを大切にし、信頼される病院を目指し日々努めてまいります。

看護部理念

私たちは、安心と満足につながる誠実な看護を提供します

看護部基本方針

  1. 私たちは患者さまの権利を尊重します
  2. 私たちは 安全で安心できる看護を実践します
  3. 私たちは地域の保健医療福祉チームと連携した看護を実践します
  4. 私たちは専門職として自己研鑽に努めます
  5. 私たちは笑顔で心のこもった接遇を実践します

平成30年度看護部目標

1.安全で質の高い看護を提供する

  1. 看護の専門性を発揮し、信頼される看護実践を目指す
  2. 医療安全にかかわるルールを遵守し、リスク感性を高める
  3. 倫理的感性を高め、現場で直面する倫理的課題を検討する
  4. 看護の質評価を推進する

2.人材育成を図り、自己啓発・研鑽を推進する

  1. ラダー研修・院内・院外研修を推進する
  2. 専門性を持ち、主体的に研究活動や能力向上、人間的成長に努める

3.活気のある職場作り、ゆとりのある職場環境を作り、職員の定着を推進する

  1. 各部署で業務改善に取り組む(各部署1つ以上)
  2. ワーク・ライフ・バランスの充実に取り組む
  3. チーム医療の一員として多職種との協働を推進する

4.病院経営に積極的に参画する

  1. 効率的・計画的なベッドコントロール
  2. 診療報酬改定に伴う重症度、医療・看護必要度の精度管理に取り組む
  3. 入退院支援を推進する(外来・各連携機関との連携強化)
  4. 診療材料・物品の適正管理をする