西宮渡辺心臓・血管センター | 治療について
 >   > 漏斗胸外来

漏斗胸外来

漏斗胸でお悩みの方へ

漏斗胸といわれました。どうしたらいいのでしょうか?

胸の中央部が凹んでいる状態を漏斗胸といいます。見ただけでその異常はすぐにわかります。(写真)胸の凹みの程度は人により様々で、軽い凹みから非常に高度の凹みまであります。しかし、患者さんにとって自分は軽い状態なのか、高度なのかわからないと言って不安になる人が多いようです。確かに、見ただけで異常だというのはわかると思いますが、その程度を判断するのは難しいでしょう。そのため、まずは専門医のところで診察や検査を受けましょう。当院の「漏斗胸専門外来」は漏斗胸治療を専門に長い間行ってきた川崎医科大学小児外科の植村貞繁教授が行っています。

西宮渡辺心臓・血管センター | 漏斗胸外来

(漏斗胸 小児例)

西宮渡辺心臓・血管センター | 漏斗胸外来

(漏斗胸 成人例)

 

いつ受診したらいい?

漏斗胸が気になったり、不安になったりしたらいつでも受診してください。年齢が小さい人(6歳以下)では胸の形は成長とともに変化することがあります。良くなることも、逆に進行してくることもあります。手術が必要と判断されるのはある程度体が大きくなってからです。「それまでに何かできることは?」そういう相談にもお応えします。もう成人になって、自分は手術が受けられるかどうかと心配する方もいます。そのような方にも治療の方法などをご説明いたします。

当院の「漏斗胸専門外来」は外来の日が不定期です。基本的には月に1回の土曜日午前と月に1回の火曜日午後です。そのため、あらかじめ当院に電話して外来の日をご確認ください。

電話番号は 0798-36-1880 です。

 

漏斗胸の人は何が問題となるのでしょうか

胸が凹んでいるすぐ奥には心臓があります。心臓の背中には背骨があります。胸が凹んでいると心臓が前から押され、背骨と胸骨間が狭くなり、心臓が窮屈になります。心臓から押し出される血液の量が少なくなり、運動した時のように、心臓がしっかり動かなければならない状態でも、十分な血液を送り出せない状態になります。そのため、疲れやすい、息があがりやすいといった問題がでてきます。胸の圧迫感があるとか、胸が痛くなるという症状もでることがあります。

西宮渡辺心臓・血管センター | 漏斗胸外来

(胸部CT画像 胸の陥凹により心臓と肺が圧迫されている)

 

胸の形は自己の性格形成や自信を持つという意味で非常に重要です。よく激励する際に「胸を張っていきましょう」といいますが、漏斗胸の人は皆猫背になり、胸を張ることができないのです。これが性格形成にも影響していると思います。自身を持って生きていくことと、胸を張って生きていくことは同意義で、そのために漏斗胸を治すことは重要と考えています。

西宮渡辺心臓・血管センター | 漏斗胸外来

(術前と術後の写真)

 

女性では、特に胸の形は美容上重要であることは言うまでもありません。漏斗胸の人は成人になると、胸の形は左右が異なる形になることがあります。そうなると、乳房の形も左右異なって見え、これは美容上大きな問題です。これを治すには、肋骨の形自体を良くしないと、乳房形成では改善しません。

西宮渡辺心臓・血管センター | 漏斗胸外来

(女性の左右非対称性変形)

 

漏斗胸について心配な方は当院の「漏斗胸専門外来」を受診して下さい。

 

病病 連携しています。

川崎 医科大学 小児外科教室

http://www.kawasaki-m.ac.jp/pedsurg/index.html