西宮渡辺心臓脳・血管センター | 治療について

不整脈科

不整脈科について

不整脈とは?

心臓には、左心室・右心室・左心房・右心房の4つの部屋があり、全身に血液を送り出すポンプの役割を果たしています。それぞれの部屋は筋肉でできていて、電気の信号を使って一定のリズムで収縮しています。
この規則正しいリズムが乱れた状態を「不整脈」といいます。
不整脈は、健康な人でもおこるような治療を必要としないものから、薬による治療、カテーテル治療、ペースメーカの植込みが必要なものまで様々です。
当センターでは、不整脈外来を設けており、患者様の病状やご希望に合わせて、最適な治療を選択させていただきます。