西宮渡辺心臓・血管センター | 採用情報
 >   > 西宮渡辺心臓・血管センター 平成29年度 初期研修医 募集要項

採用情報

西宮渡辺心臓・血管センター 平成29年度 初期研修医 募集要項

「西宮渡辺心臓・血管センター」は、大阪市立大学医学部附属病院、兵庫医科大学病院の臨床協力病院になっており、各大学のプログラムに沿って、平成29年度の初期研修医の募集をしています。

「西宮渡辺心臓・血管センター」は阪神間の真中の西宮市の中心部にあり、心臓血管疾患及び脳血管疾患に特化した専門病院で、西宮市及び芦屋市を中心に、阪神間で専門分野における急性期の搬入が多いことを特徴としています。院外心肺停止患者に対し社会復帰率を向上させるため医師を現場に派遣するラピッドレスポンスカー(ラピッドカー)を24時間運営し、PCPSを用いた心肺蘇生(E-CPR)や低体温療法を積極的に行っており、24時間365日緊急カテーテル治療・心臓血管手術に対応し、多くの患者の救命に役立っています。急性期循環器疾患を中心に症例数、処置・手術数は豊富で県内でも有数であり、研修医の習得度に応じて様々な検査・処置・手術に積極的に参加してもらうため、やる気次第で多くの手技を身につけることが可能であると考えます。

「西宮渡辺心臓・血管センター」の平成27年度救急車による搬送患者は1,351症例あり、西宮市内と芦屋市全体の救急搬送の約14%を引き受けています。
また、経皮的冠動脈形成術(PCI)は424症例、心臓血管造影は609症例、心臓血管外科手術は193症例あり、内、開心術113症例の実績を残しています。平成27年7月に開設しました脳外科・脳卒中センターは、40症例の手術(平成27年7月からの5カ月間)、平成27年9月に開設しました不整脈科での経皮的カテーテル心筋焼均術は平成28年度200症例を超える症例数が見込まれます。

「西宮渡辺心臓・血管センター」には、経験豊富な専門医・指導医(総合内科専門医、循環器専門医、心血管カテーテル治療専門医・指導医、心臓外科専門医・指導医、不整脈専門医・指導医、救急専門医、集中治療専門医、超音波専門医、脳神経外科専門医、脳神経血管内治療専門医、放射線診断専門医)が複数在籍している認定施設であり専門的な教育を直接受けることができます。
画像診断機器として2管球多列CT(世界最速)、1.5TMRIが24時間稼働しており、最新のCT,MRI、超音波装置を用いた画像診断法について専門医のもとで学ぶことができます。
また、心臓リハビリテーションを超急性期から積極的に行っており、入院中だけでなく退院後の回復期までの長期の疾患管理、予防までを視野に入れた診療を学ぶことが可能です。
心不全に対する多職種で編成されたチーム(心不全チーム)は在宅医療とも連携して院内外とぎれのない治療を展開しています。
「西宮渡辺心臓・血管センター」のすぐ近くにはグループ病院の「西宮渡辺病院」があり、内科、消化器内科、呼吸器内科、外科、消化器外科、整形外科、麻酔科の診療科で初期研修を学ぶことが可能です。

大阪市立大学病院1コースを受ける初期研修医は、「西宮渡辺病院」「西宮渡辺心臓・血管センター」で初年度研修を受けることが可能です。兵庫医科大学病院で研修を受けられる初期研修医は、選択科目として循環器内科、脳外科を「西宮渡辺心臓・血管センター」で初年度研修を受けることが可能です。
詳細は、下記に記載されています初期研修募集窓口(藤原事務部長)に、ご相談ください。
なお、初期研修募集は「レジナビ」にも記載されています。

募集要項

応募資格
平成29年度医師国家試験受験予定者または医師国家試験合格者で初期研修未実施者
上記の者で、大阪市立大学医学部附属病院または兵庫医科大学病院で、初期研修を受けようとしている者
募集定員
4名
応募書類
次の書類を提出(郵送又は持参)
1)履歴書(写真貼付)
2)卒業(見込み)証明書
3)成績証明書
出願期限
平成29年2月
選考方法
書類審査・面接(面接重視)
選考日時
随時(ご都合のよい日時をお申し出ください)
選考場所
西宮渡辺心臓・血管センター内
病院見学
随時(応募窓口にご相談ください)
応募窓口
西宮渡辺心臓・血管センター事務部長 藤原 新吾
  電話 0798-36-1898
  住所 〒662-0911 兵庫県西宮市池田町3-25
  E-mail:fujiwara@n-watanabe-hosp.jp bvf

研修内容

  • 大阪市立大学医学部附属病院で初期研修1コースを選択された者は、大阪市立大学医学部附属病院「初期研修プログラム(1コース)に沿って初期研修を実施しますので、大阪市立大学医学部付属病院の卒後研修センターHPを参照願います。
  • 兵庫医科大学病院で初期研修を受けるものは、兵庫医科大学病院「初期研修プログラム」に沿って初期研修を実施しますので、兵庫医科大学病院の卒後研修センターHPを参照願います。

臨床研修医の処遇

  • 大阪市立大学医学部附属病院初期研修1コースのプログラムを選択し、研修病院として「西宮渡辺心臓・血管センター」・「西宮渡辺病院」を選択した者は、大阪市立大学医学部附属病院卒後研修センターから配布された「臨床研修協力病院概要票一覧(平成28年4月現在)を参照願います。
  • 兵庫医科大学病院で初期研修を受けて、選択科目(循環器内科、心臓血管外科、脳神経外科)を「西宮渡辺心臓・血管センター」で初期研修を受けるものは、兵庫医科大学病院の基準に沿いますので兵庫医科大学病院卒後研修センターのHPを参照願います。