西宮渡辺心臓脳・血管センター | 西宮渡辺心臓・血管センター
 > 病院からのお知らせ > 神戸新聞に当院医師の対談が掲載されました

神戸新聞に当院医師の対談が掲載されました

『睡眠時無呼吸症候群』 ご注意

去る平成23年11月26日、神戸新聞朝刊に当センター院長吉川医師と循環器内科部長民田医師の対談が掲載されました。

『睡眠時無呼吸症候群』は睡眠中に呼吸が何度も止まる睡眠障害で、日中眠たくなって集中力をなくしてしまうだけでなく、放っておくと高血圧や糖尿病、心筋梗塞などの合併症を引き起こすこともあります。検査方法は簡単で治療方法も確立されている病気です。症状が気になる方は早めの受診が肝心です。

当センターでは睡眠時無呼吸外来を行っておりますので、ご相談下さい。

» 新聞記事を拡大して見る(PDFファイル:3.5MB)

西宮渡辺心臓脳・血管センター | 神戸新聞に当院医師の対談が掲載されました