西宮渡辺病院 | 診療科目
 >   > 西宮人工関節センター > 膝痛の症状、治療について

西宮人工関節センター

膝痛でお悩みの方へ

その1 : 膝の病気にはどのようなものがある?

膝には次の様な疾患があります

  1. 変形性関節症(osteoarthritis, OA)…関節軟骨の変性に起因する進行性の関節病変です
    成因 一次性:特別の原因がなく関節の加齢現象に機械的影響が加わって発症
    二次性:先天的、後天的に関節の異常形態、外傷、感染など明らかな原因が加わって発症(半月板損傷、靱帯損傷、関節内骨折など)
  2. 関節リウマチ(Rheumatoid Arthritis, RA)
  3. 無腐性骨壊死 (Avascular Necrosis)…骨に血流が悪くなり骨の一部がつぶれる状態になることです
    大部分は大腿骨内顆に発症するが、外顆にも少数ながら認められます
  4. 腫瘍など

その2:膝痛の症状は?

主な症状は膝の痛みと水がたまることです。症状が進むと、膝の動きが制限され、膝が完全に伸びなくなります。また、O脚変形を生じます

初期 立ち上がり、歩き始めに膝が痛む (休めば痛みがとれる)
中期 歩くと膝がいたみ、正座、階段の昇降が困難 (動作が不自由)
末期 変形が目立ち、膝がピンと伸びず、歩行も困難 (日常生活が不自由)

その3 : 膝痛の予防法は?

膝痛を防ぐ方法は次の6つです

  • 太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)を強化する
  • 肥満であれば減量する
  • 正座を避ける
  • 膝を冷やさない。クーラーなどに注意する
  • 洋式トイレを使用する
  • 急に痛む時は冷やし、慢性化したら温めて血行をよくする

その4 : 治療法はどんなものがある?

膝痛を防ぐ方法は次の6つです

1.薬物療法

外用薬(湿布薬や軟膏)、内服薬(消炎鎮痛剤)、関節内注射(ヒアルロン酸など)

2.理学療法

大腿四頭筋強化訓練、関節可動域改善訓練、装具療法、温熱療法など

3.それでも治らなければ手術

その5 : 手術はどんなものがある?

手術的治療は以下の2つがあげられます

  • 全人工膝関節置換術…Total Knee Arthroplasty (TKA)
  • 片側置換型人工膝関節置換術…Unicompartmental Knee Arthroplasty (UKA)

詳しくは、 人工関節の手術についてをご覧下さい

あなたの膝の具合をセルフチェック!

次の10項目で、当てはまるものがありますか?

  • 痛みは少ないが、こわばった感じがする
  • 膝の内側に痛みがある
  • 膝が腫れている感じがする
  • 夜、睡眠中に膝の痛みで目が覚めることがある
  • 歩き出すとき、動き出す時に膝が痛む
  • 階段の昇り降りで膝が痛む
  • 正座がしづらい
  • 自分で靴下をはいたり脱いだりすることができない
  • この1ヶ月間、膝が痛くて遠出をあきらめた
  • この1ヶ月間、膝が痛くて近所への外出もしていない

ひとつでも当てはまる項目があった方は、一度西宮人工関節センターにお越し下さい。