西宮渡辺病院 | 診療科目
 > MRI検査について

MRI検査について

当院のMRI撮影装置は、1.5T(テスラー)MRIです。

MRIとは?

西宮渡辺病院 | 1.5T(テスラー)MRI

MRIとは、『Magnetic Resonance Imaging』の略称で、磁石と電波を使ったからだの断層写真のことです。

MRI装置の特徴は?

  • CT装置と違いX線を使わないので、被曝がありません。
  • 造影剤の注射をせずに血管の画像を得ることが出来ます。
  • X線写真では撮れない軟骨や靭帯を写すことが出来ます。
  • CTと比べて検査の時間がかかります。
  • 検査中に大きな音がします。

などがあります。

従来のMRIと比べてどこが優れているの?

急性期脳梗塞の描出に優れています

梗塞部位を高信号として描出することができる手法を、従来よりも鮮明に撮ることができますので脳梗塞時の処置を迅速にかつ的確に行えるようになります。

血管撮像に優れています

MRIでは造影剤を使わなくても撮像することが出来ます。これは従来から出来ていた手法ですが、新しい装置では足の血管やお腹の血管などの領域にも適応範囲が広まってきています。
(検査内容によっては造影剤を使用します)

広範囲の撮像に優れています

MRI装置の寝台が広範囲に移動することができますので、受診者はそのままで脊椎や全身といった広範囲の撮像ができるようになりました。

MRI撮影について、ご予約等に関するお問い合わせ、ご質問・ご相談等ある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

電話:0798-74-2630(代表)

» CT装置のご紹介