西宮渡辺病院 | 診療科目

乳腺外来

乳腺外来の紹介

乳がんは全国で毎年8万人程度(2014年)の方が新たに診断され、現在女性では日本で最も多いがんとなっています。しかし死亡率では5番目(2017年)となっていて、即ち適切な治療をすれば治る可能性も十分にあるがんといえます。乳がんは定期的な自己検診が重要ですが、それに加えて定期健診、即ち触診、マンモグラフィー、エコーも早期発見には重要です。

当院では2019年8月から乳腺専門外来を開設しました。検査はもちろん女性技師が担当します。診断から治療(手術、化学療法、ホルモン療法)まで当院で可能となっています。

しこりが気になる方、定期的健診をご希望される方は当日すぐに対応いたします。

診療内容(毎週月曜日 14時から17時まで)

  1. 問診
  2. 視診・触診
  3. マンモグラフィー(SIEMENS社製 MAMMOMAT Fusion)
  4. 乳腺エコー
  5. 必要に応じて細胞診、組織診

費用について

しこりや痛みなど気になることがあって保険診療を行った場合、触診、マンモグラフィー、乳腺エコー合わせて総額4,200円程度となります。