西宮渡辺病院 | 診療科目
 >   > 消化器外科

消化器外科

消化器外科の開設のごあいさつとご紹介

2016年4月より,当院に消化器外科を新設させていただきました。

胃・腸などの消化管のみならず肝胆膵領域を含めた腹部消化器疾患を中心に、手術、外科診療を行ってまいります。

最近では一般的な手術となった胆石や胆嚢ポリープに対する腹腔鏡下胆嚢摘出術はもちろんのこと、胆管結石症に対する胆管切開、採石術、チューブ外瘻術を腹腔鏡下に行なっていきます。また,急性,慢性虫垂炎に対する虫垂切除術,いわゆる脱腸,鼠径ヘルニアに対しても全身麻酔下に腹腔鏡を用いたTAPP法で修復術を予定しております。

消化器一般の手術を守備範囲としておりますが,特に消化器癌疾患に関してはガイドライン(がん取扱規約)に則した領域郭清(周囲のリンパ節などの組織も一括合併切除すること)の確実な施行や術前術後の補助抗癌化学療法を採用し、根治を目指す治療をおこなってまいります。 さらに大腸(結腸、直腸)癌では早期癌、進行癌に関わらず、胃癌でも早期癌に対して腹腔鏡下手術を取り入れ、患者様の良好な術後経過、日常生活への復帰(社会復帰)を目指しております。

残念ながら現在は当科常勤医師1名ですが,他院より熟練の消化器外科医の協力を仰ぎながら手術をさせていただいております。

また、手術(切除)不能癌・再発癌患者様に対しても化学療法、終末期癌患者様に対する疼痛管理などの緩和医療、低栄養患者様への栄養サポートなどにも、看護師・薬剤師・栄養士・検査技師等の協力のもと積極的に取り組んでいきたいと考えております。

診療内容

消化器外科では、最新のエビデンスを取り入れ、診療・治療ガイドラインに基づき、個々の患者様に適した医療を、十分なインフォームドコンセントのもと行っております。

急性虫垂炎・消化管穿孔や腸閉塞などの腹部救急疾患に対しても、緊急手術などの救急対応の準備を進めております。

患者様の状態,合併症の有無などにもよりますが,以下のような手術に対応できることを準備しております。

  • 食道裂孔ヘルニア修復術(逆流性食道炎予防手術)
  • 胃切除術(幽門側切除,全摘術,部分切除
  • 胃穿孔に対する大網充填術
  • 結腸切除術(右半結腸切除,左半結腸切除,S状結腸切除)
  • 直腸切除(切断)術
  • 人工肛門造設術
  • 胆嚢摘出術
  • 総胆管切開採石術
  • 拡大胆のう摘出術
  • 肝切除術(部分)
  • 結腸・小腸部分切除

下線の術式には患者様の状態によっては,鏡視下手術も選択可能です。

診療時間

午前

受付時間:8:30〜11:30 診療開始:9:00〜

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
        奥田(予約)  
  池田(予約)        

午後

受付時間: 13:45〜16:30 診療開始:14:00〜

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
奥田(予約)     奥田(専門外来)    

スタッフ紹介

役職 医師名
消化器外科部長 奥田 豊一
非常勤医師 池田 正孝