西宮渡辺病院 | 診療科目
 >   > 臨床検査室

臨床検査室

臨床検査室の紹介

臨床検査室は、患者さまの病態診断や、治療方針の効果を見極めるための、血液・尿などを対象とする検体検査や、心電図・超音波検査など直接患者さまと接する生理検査を行っています。

その他、喀痰や尿などからガン細胞を探すための検査も行っています。

臨床検査室のモットー

  1. 必要な検査を、正確かつ迅速に行います。
    外部委託には極力頼らず、必要な検査を院内で迅速に行い、地域救急医療に貢献します。
  2. 24時間質の高い検査を行います。
    夜間や休日も、日常と変わらない検査内容を提供します。
  3. 最新の検査技術や医療を学び、目標を持った臨床検査技師が業務を行います。

さまざまな臨床検査について

検体検査

  • 一般検査:
    尿中にタンパク・糖・血液が混ざっていないかを調べたり、便に血液が混ざっていないかを調べます。
  • 血液検査:
    貧血や白血球、血小板の数を数えたり、白血病の細胞を見つけたりします。
  • 生化学検査:
    肝臓や腎臓、膵臓の機能を調べたり、心筋梗塞の有無を血液で調べます。
  • 免疫血清検査:
    肝炎ウイルスや梅毒の検査などをします。
  • 輸血検査:
    血液型や血液が輸血にふさわしいものかを調べます。
  • 細胞診検査:
    あらゆる場所からの細胞の顔を顕微鏡で調べて、ガンかどうか判別します。

生理検査

  • 循環機能:
    心電図・負荷心電図・24時間心電図や、PWVなどの検査があります。
  • 呼吸機能検査:
    肺活量などを測定します。
  • 超音波検査:
    心臓超音波、腹部・乳腺・甲状腺や頸部・下肢の血管エコーなどを行います。
  • その他:
    眼底カメラ、聴力検査・重心動揺計検査なども行っています。